だいたいのことが解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

何度も会うと好感度が4倍上がる/ルックスは中身より大事!

 はじめに

このブログでは、みなさんのコミュニケーションの役に立つような相手を説得させるための心理的テクニックをご紹介しています。

今回も、その続編としてコミュニケーションの心理的テクニックをご紹介していきます。

  

 

何度も会うと好感度が4倍上がる

https://www.yoshi-toku.jp/image/2653/Fotolia_16093462_Subscription_Monthly_M_w290.jpg

会う機会を増やせば恋は実る

最初は嫌っていた相手なのに、職場などで何度も顔を合わせてるうちに、いつの間にか好きになっていたという経験はありませんか。

人は何度も顔を合わせている相手には、次第に好感を持ってくるものなのです。

これは心理学的にも証明されています。

アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスは、記憶の実験と称して、2秒ごとに写し出される86枚の成人男性のスライドを、数人の大学生たちに見せました。

しかし実際は、12時のスライドをランダムに86回見せていたのです。

すると、顔の魅力に関係なく、登場した回数の多い人物の方が、少ない人物よりも好感度が高いという結果になりました。

さらに他の事件では、女性に対してランダムに男性の写真を提示し、一度しか見せなかった男性の写真と、25回も見せた男性の写真では、好感度が4枚も違ってくるという結果が出たのです。

何度も見ただけで好意を持つようになる効果を、「単純接触効果」といいます。

気になる異性がいる場合、意識的に何度も顔を合わせる機会を持つことで、相手を振り向かせることができるかもしれないのです。

 

まとめ

何回も出会うだけで好感度は倍増する!

 

ルックスは中身より大事!

https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3529/tasclapimage_3529_11_1.jpg?d=20180226110100

ルックスを磨けば出世への道が開く

「社会に出たら実力勝負、周囲に認められたかったら、1本でも多く企画を立てて、1円でも多く売り上げを上げて」などと言われることがありますが、実は間違いかもしれません。

 

実は、見た目を磨いた方が社会的な地位が向上するとの説もあるのです。

 

ピッツバーグ大学のアイリーン・フリーズ博士は、700人を超える顔写真を集め、2人の審査員に5転満点でハンサム度を判定させました。

その採点結果と写真の人物たちの年収を突き合わせてみると、4〜5点の人は2点の人たちよりも5,200ドルの年収が多かったのです。

また、5転と評価された人物と1点と評価された人物では、最大で10,000ドルの収入差があったことが報告されています。

 

このことから、フリーズ博士は「顔立ちの良さは収入の多さに影響する」という結論を導き出しました。

 

また、ジョージア大学のブライアント博士は卒業アルバムに写った卒業生の顔写真を10回満点で採点し、高得点だった卒業生の12年後を調べ、そのほとんどが、出世していたと報告しています。

 

ハンサムが出にどう影響するのかはともかく、こうした日がある以上、顔立ちが良い方が得なのは間違いなさそうですね。

 

まとめ

ハンサムの方が出しやすい傾向がある。

 

参考・引用

植木理恵のすぐに使える行動心理学 [ 植木理恵 ]

価格:740円
(2018/3/9 07:34時点)
感想(3件)

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心理学に関する本

「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック (日経ビジネス人文庫) [ ジェシー・S・ニーレンバーグ ]

価格:842円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(0件)

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)