だいたいのことが解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

下手に回ると物事はスムーズに回る/良い思い出は利用しろ

 はじめに

このブログでは、みなさんのコミュニケーションの役に立つような相手を説得させるための心理的テクニックをご紹介しています。

今回も、その続編としてコミュニケーションの心理的テクニックをご紹介していきます。

 

暗示でひとを動かす

http://re-sta.jp/wp-content/uploads/2017/08/shutterstock_481446040-300x210.jpg

催眠術師のように人を操ることができたら良いなと思った事はありませんか?

じつは、そんな事が暗示をかける事でできてしまうのです。

暗示をかけるなんてプロの人じゃないと難しいんでしょ、と思っている人も多いと思います。

しかし、 人間に暗示をかけることは簡単なことなのです。

というのも、そもそも人間は思い込みをする生き物だからです。

今回からは、誰でも簡単に使える暗示のテクニックをご紹介します。

 

7. 下手に回るとスムーズに進む

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140426%2F34%2F3277034%2F10%2F328x328xe1d75e6c620b9e83d0f7bacf.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r

日本人は下がいると安心する民族ということはよく言われています。

ここでは、相手よりも下の立場に回ることで、相手に見下す感覚を与えて、自尊心をくすぐる方法をご紹介しようと思います。

負けたように見せかけながら、、実は相手を手のひらで転がすテクニックです。

 

カナダにあるブリティッシュ・コロンビア大学の心理学者、キャサリン・ホワイトは、アジア人に顕著なある心理について、興味深い研究結果を発表しています。

 

実験では、欧州系カナダ人とアジア系カナダ人の大学生に参加してもらい、「学校の試験で失敗したとき、どうやって立ち直ろうとしますか」という質問をしました。 

すると、欧州系の学生たちは、「自分よりも成績のよかった人をみる」と答えました。

つまり、上を見ることによって「自分もこうなろう」「もっと頑張れば上に行けるんだ」と自らを奮い立たせました。これを心理学では「髪型比較」と言います。

これに対してアジア系の学生は、「自分よりも下の成績の人をみる」と答えたのです。

自分よりも下のひとを見ることによって「まだ下がいる」「自分はあそこまで悪くない」という安心感を得ているのです。

これおw心理学では「下方比較」と言います。

これは人種的な問題というよりも、文化的な問題でありますが、日本で暮らす限り、参考にすべき事実とも言えます。

 

そのため、ひとを褒める時にもうえから「よくやった」と褒めるのではなく、相手の下に回り込んで「流石ですね」と賞賛する方が、かなり効果的なのです。

 

まとめ

下に回ってあげると相手は見下す快感を得る。これを「下方比較」と言い、そうして安心したがるのが日本人。

 

8.いい思い出は利用しろ

https://cdn-travel.mdpr.jp/photo/images/c1/af4/w700c-ez_0605db9f925fa596ada36fc05cbbf0f7e125e426508557cc.jpg

ここでは、一瞬でひとを幸せな気分にさせてしまうようなとっておきのテクニックをご紹介しましょう。

 

スタンフォード大学のエミリー・ジテック博士は、男女104名の学生を2つのグループに分けて、1つのグループに「あなたの人生の中で不愉快だった出来事を10分間書いてください」とお願いし、もう一方のグループに「退屈だった出来事」を同じく書いてもらいました。

そして次に、「もしよろしければ、引き続き他の実験にも協力してくれませんか」と申し出たところ、「不愉快」グループは60%の学生しか引き受けてくれなかったのに対し、「退屈」グループでは81%の「学生が引き受けてくれました。

 

つまり、不愉快な出来事を思い起こされ学生ほど、実験への協力を回避し、不親切になっていたのです。

逆に考えれば、幸せな出来事を思い出させて、当時のハッピーな気分に浸らせれば、その人は自然とハッピーな状態になり、親切になるという事が言えます。

 

たとえば、あなたが保険のセールスマンだったとします。

お客さんへがん保険を進める際に「あなたのおじいさんがガンだったと話していましたよね」などとマイナスなイメージを喚起させるようなセールストークは、お客さんに嫌な思い出を思い出させるのでやめておきましょう。

しかし、「おばあさんは保険に入っていたおかげで、しっかりと治療ができて楽しく長生きできましたよね」などとポジティブな楽しい思い出をくすぐれば、お客さんは途端に笑顔になり、営業トークを聞いてくれるはずです。

 

まとめ

思い出であれ幸せな気分に浸ると、人は気持ちが大きくなり、親切になる。

 

参考・引用

図解一瞬で人を操る心理法則 [ 内藤誼人 ]

価格:1,028円
(2018/3/1 06:59時点)
感想(0件)

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

前回の記事

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心理学に関する本

「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック (日経ビジネス人文庫) [ ジェシー・S・ニーレンバーグ ]

価格:842円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(0件)

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)