だいたいの人間関係が解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

人が動く心理学テクニック④

 はじめに

このブログでは、みなさんのコミュニケーションの役に立つような相手を説得させるための心理的テクニックをご紹介しています。

今回も、その続編としてコミュニケーションの心理的テクニックをご紹介していきます。

 

心理テクニック大作戦

http://img-cdn.jg.jugem.jp/a06/3241263/20150503_322770.jpg

前回までは、心理テクニックの概論を説明してきましたが、今回からは法則について説明して行きます。

 

すでに古典的に確立されている有名な心理法則はもちろん、最新の心理法則までも解説していきます。

どれも幅広く支持されている法則ばかりですので、実際の効果もかなり高いものたちばかりなのでご期待ください!

 

7.理由は後からこじつけろ!

http://million-sales.com/wp-content/uploads/2016/05/151003-2.jpeg

自分の主張を通そうとするとき、どのような理由を持ち出せば相手を説得することができるかは難しいですよね。

しかし、心理学の世界では「どんないい加減な理由でも相手は動く」という心理法則があります。

 

ハーバード大学のエレン・ランがー教授の有名な実験があります。

実験では、これからコピーをとろうとコピー機の前にいる人に対して、次のようにお願いをします。

 

1.すいませんが、先にコピーを取らせてもらえませんか。

2.すいませんが、コピーを取らないといけないので、先にコピーを取らせてもらえませんか。

 

こういった、2つのパターンのお願いの仕方をします。

 

1つ目の通常の申し出ですが、こちらには理由がありません。

2つ目は「循環論法」と呼ばれるもので、なんとなく「急いでいる理由」があります。

落ち着いて考えれば、結論が理由を支えてしまい、論理が循環してしまっているので全く理由にはなっていないのですが、とりあえずは理由に聞こえてしまいます。

 

そして、この実験の結果ですが、1つ目の申し出では、60%が先にコピーさせてもらえたのに対して、2つ目の申し出では、93%の確率で先にコピーを取らせてもらえたのです。

 

要するに、自分の意見を通すのに正当な理由などいらないのです。

とりあえず「理由っぽく聞こえるもの」を突きつけられると、相手は軽い思考停止状態になってしまい、なんとなく押されてしまうのです。

 

ただし、相手に考える時間を与えてはいけません。

冷静に考えさせたら、理由になっていないことがバレてしまうからです。

考える時間を与えずに、さっさと話は終わらせるようにしましょう。

 

まとめ

理由などなくても、説得の勢いがあれば相手の思考を停止さる事ができて、相手を飲み込んでしまえる。

 

8.効果的なフレーズは男女で違う!

https://i2.wp.com/eitopi.com/wp-content/uploads/2015/06/s_216284701.jpg?resize=680%2C454

実は男女の性差によって決定的に違う心理が存在することをご存知ですか?

 

インディアナ州のビンセンズ大学の心理学者、チャールズ・マクマホンは、男女の被験者たちを集めて、自分がどれくらい「励ましの言葉」や「温かい言葉」を求めているかを答えてもらいました。

 

すると、男女は80点満点中の39.2点も励ましや温かい言葉を求めているのに対し、女性は33.2点と低いことがわかりました。

 

つまり、男性は「励ましの言葉」や「温かい言葉」を求めているが、女性はその傾向が弱いということです。

 

では、女性は何を求めているのでしょうか。

 

カリフォルニア州在住の心理療法家ダフニー・ローズ・キングマンの研究によると、女性は「指図」や「命令」をされるのを嫌い、「お願い」されることを望むといっています。

 

たとえば、上司から「〇〇しておいて」と指図をされるよりか、「〇〇してくれない、お願いだから」と「お願い」の一言を添えるだけで、女性は気分良く願いを叶えてくれるのです。

 

そこでこれからは、女性に対しては何事も「お願い」を追加して頼むべきであり、男性に対しては「君ならやれるさ」「すごい」といった励ましの言葉や暖かい言葉をかけてあげるようにしましょう。

 

まとめ

男女で求めている言葉の種類は違う。男性には「励ましの言葉」や「暖かい言葉」をかけて、女性には「お願い」を添えて頼み事をしてあげよう。

 

 

 

参考・引用

図解一瞬で人を操る心理法則 [ 内藤誼人 ]

価格:1,028円
(2018/3/1 06:59時点)
感想(0件)

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

前回までの記事

 

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心理学に関する本

「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック (日経ビジネス人文庫) [ ジェシー・S・ニーレンバーグ ]

価格:842円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(0件)

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)