だいたいのことが解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

無言で人を操る心理テクニック②

 はじめに

お見かけいただいてありがとうございます!

このブログでは、みなさんの役に立つような心理的なコミュニケーションテクニックをご紹介しています。

今回も、その続編として心理学的なコミュニケーションテクニックをご紹介していきます。

 

無言でも人を操れる

https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/02/01-41.jpg

 前回からは、言葉に頼ることなく、相手を説得させる方法をご紹介します。

自然と相手から動きたくなる気分にさせるのです。

口を開かずに、言葉に頼る事なく、手なずける方法があるのなら、使ってみたいと思いませんか。

今回も、そんなテクニック存分にご紹介いたします。

 3.沈黙は意外に効果的!

https://img.tabi-labo.com/wp-content/uploads/2015/11/000019800085_Medium.jpg

あなたは自分が行動を起こすときに、その最大の要因が何であるかご存知でしょうか。

 

論理的に、倫理観から、善意によるもの、色々と出てくると思いますが、どれも違います。

人を動かす最大の要因は、身の安全を保つための恐怖です。

 

もしかしたら、嫌われているんじゃないか、仲間はずれにされるんではないか、必要とされてないんじゃ、首なるんじゃないかといった恐怖なのです。

 

人は、仲間や社会から疎外されることを恐れるのです。

この恐怖を利用して、人を操ることができます。 

 

 アメリカにあるヴァサー・カレッジの心理学者、A・G・ハルバースタット博士らのグループは、国内15の主要雑誌に広告掲載されている男女モデルの写真を抜き出し、「笑顔」グループと、「微笑み」グループ、「無表情」グループに分類しました。

その上で、それぞれのモデルがどれくらい強そうに見えるかを測定する実験を行いました。

 

その結果、最も強そうにみえたのは、無表情のモデルだったのです。

 

これはどういうことかというと、私達は無表情な人間の顔に、恐怖を感じるということです。

 

無表情な顔からは、どんな感情も読み取る事はできません。

つまり、何を考えているのかわからないのです。

相手の考えが読み取れない場合、人はあらゆる場合に備えて自己防衛本能が働き、恐怖を感じてしまいます。

その為、無表情は強そうにみえてしまうのです。

 

自分をなんとかして強く見せたい場合は、無言で無表情になるのが効果的です。

それだけで、相手はあなたに力強さを感じてしまい、あなたの心理的優位性が高まるのです。

 

まとめ

自分を強く見せたい場合、無表情になって感情を読み取らせない事!

 

4.背中を見せて説得する!

https://stat.ameba.jp/user_images/20150522/01/yoonho-aki/f2/a9/j/o0800045013314161442.jpg?caw=800

あなたは説教をされたときに、心の中で「お前がやってみろ」と思ったことはないでしょうか。

議論のすり替えに思えますが、心理的には実は真っ当な主張なのです。

 

アムステルダム大学のヴァン・デン・プッテ教授は、チョコレートバーの広告を何パターンも作成して、どのアピール方法が良いかを、比較実験を行いましいた。

 

その結果、「このチョコレートはみんなが食べている」と社会性に訴えている広告では、8%の人しか好意的な反応を示しませんでした。

 

そして。「このチョコレートは美味しい」と利益に訴えかかる広告では、19%の人が好意的反応を示しました。

 

しかし、最も効果的だったのは説得もせずに、ただ、チョコレートをむしゃむしゃ食べて見せるパターンでこの広告は42%の人が好意的反応を示しました。

 

つまり、他者の行動を促そうというのであれば、まずは自分がやってみるのが1番ということです。

 

たとえば、職場の上司が、誰よりも早く出社していると遅刻しがちな部下も早起きをしようと思うはずです。

 

人は、あなたの声を聞くだけではなく、背中をしっかりと見ています。

 

真の説得力とは、言葉ではなく行動力から生まれるものなのです。

 

まとめ

先ずは自分から行動して規範を示そう!

 

参考・引用

図解一瞬で人を操る心理法則 [ 内藤誼人 ]

価格:1,028円
(2018/3/1 06:59時点)
感想(0件)

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

前回までの記事

kmdfd483.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心理学に関する本

マンガでわかる!心理学超入門 [ ゆうきゆう ]

価格:1,080円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(1件)

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)