だいたいのことが解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

ありがとうは素敵な言葉というだけではない!

はじめに

お見かけいただいてありがとうございます!

このブログでは、みなさんの役に立つような心理的なコミュニケーションテクニックをご紹介しています。

今回も、その続編として心理学的なコミュニケーションテクニックをご紹介していきます。

 

ありがとうを言える人になろう

https://www.b-lab.jp/ambassador/img/00952.jpg

 

 皆さんは、日常で人に何かを敷いてもらった場合、きちんと「ありがとう」と言えていますか。

感謝の言葉をかけてもらえるのは心地いですよね。

人は、つきあいが長くなればなるほど、感謝することをないがしろにしがちです。

 

 ペンシルベニア大学のアダム・グラント博士の実験でおもしろいものがあります。

 

グラント博士は文章力の研究という名目でオンラインで人を集め、

そして、応募してきた69名の人たちに対して、これとは別の実験にも参加して欲しいと依頼する内容のメールを送りました。 

その際に、実験の説明だけの案内メールを送った人達が24時間以内に承諾の返事をしてくれた割合は32%しかありませんでした。

しかし、案内メールの 文章中に「参加してくださってありがとう」という言葉を入れて送った人たちでは、66%のひとが承諾の返事をくれていたのです。

 

このように、「ありがとう」の一言があるだけで、2倍以上の差がついてのです。

 

「ありがとう」という言葉はそれだけで心理的インパクトが大きいことが分かりますね。

 

あいてが何もしてくれなくても「会ってくれてありがとう」「返事をくれてありがとう」といっておけば、その後の相手の反応は良い方へ変わってくるのです。

 

なので、とにかく「ありがとう」という口癖をつけてしまいましょう。

そうすれば、相手に好かれて、何かお願いするときにも承諾してもらいやすくなるのです。

 

メールのやり取りでも最初に「お返事ありがとうございます」と入れておけば、高感度はアップすること間違いなしでしょう。

 

まとめ

「ありがとう」をいう癖をつけよう!それだけで相手の好かれて、ものごとがスムーズに進むようになる。

 

 

参考・引用

図解一瞬で人を操る心理法則 [ 内藤誼人 ]

価格:1,028円
(2018/3/1 06:59時点)
感想(0件)

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

前回までの記事

kmdfd483.hatenablog.com


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心理学に関する本

マンガでわかる!心理学超入門 [ ゆうきゆう ]

価格:1,080円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(1件)

 

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)