だいたいの人間関係が解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

質問でひとを誘導できる②

はじめに

このブログでは、みなさんのコミュニケーションの役に立つような相手を説得させるための心理的テクニックをご紹介しています。

今回も、その続編としてコミュニケーションの心理的テクニックをご紹介していきます。

 

質問で人を誘導できる

「質問」の画像検索結果

過去に会話テクニック(声の大きさなどなど)人を説得させるための心理テクニックをご紹介していました。

説得というと、要求をぐいぐいと押しつけるイメージがありますよね。

そこで、一転して、もっと受け身になる方法を紹介します。

それが質問です。

質問の仕方しだいでは、相手の言葉が変わり、心までも操作できます。

それもあくまでも、受け身なので、まったく気づかれることなく操作できるのです。

前回からご紹介している質問テクニックを今回もご紹介いたします。

 

3.悪くもない相手を責める方法

これ、あの人のせいになればいいのにな。

そんなことできるんです!

なぜ、冤罪は起きてしまうのでしょうか?

なぜ、自分に不利なウソをついてしまうのでしょうか。

 

アメリカの心理学者のS・カッシン博士の実験で、おもしろい実験があります。

 

博士は被験者に、パソコンに一定速度で指示通りのキーを打つ作業を与えました。ただし、その際にAltキーを押すとデータが全部消えてしまうので、絶対に押さないようにと念を押しておきます。

しかし、作業をし始めると暫く経つと、突然パソコンが停止してしまうようにします。

被験者はAltキーを押していないのに消えてしまったので慌ててしまいます。

 

そこに博士が入っていき、Altキーに指が触れたんじゃないのかと問い詰めると、69%のひとが押してしまったと答えたのです。

 

しかも、どのように指が触れたのかを尋ねると、こんな感じでとインチキな記憶まで作り上げてしまっていたのです。

 

つまり、覚えのないミスを他人から強引に責められると、そのストレスから逃れるために、ひとは安易に自分の落ち度を認めてしまうのです。

 

たとえば、あなたの連絡ミスでミーティングに遅刻してきた部下がいるとしましょう。

そう言った場合、メールのチェックをしていないかと逆に部下を失態をせめてみましょう。 

きっとその部下は、自分のありもしない落度を認めてしまう事でしょう。

 

まとめ

l他人から強引に責められすぎると、人はそのプレッシャーに耐えられず、やすやすと自分の非を認めてしまう。

 

4.確実な予定を知りたいときの質問方法

意識的にも無意識的にもひとは見栄を貼ってしまう生き物です。

こんな経験は無いでしょうか?

会社の後輩に「今度のプレゼンの資料をあしたまでに準備できる?」と聞いたら、「できます」と結構な確率で返ってきます。

しかし、実際にはできていなかったという事があったりします。

 

カナダにあるサイモンフリーザー大学の心理学者のロジャー・ビューラーは37名の大学生を対象に、こんな実験を行いました。

 

まず、学生に論文の課題を出して、それを仕上げるのに必要な日数を予想させます。

すると平均で「33.9日」が必要とされました。

次に「最悪のハプニングが次から次へとおきたとして、その場合にはどのくらいの日数が必要か」を質問したら「48.6日」となりました。

ところが、、現実には論文作成にかかった時間は、平均で「55.5日」でした。

 

大学生達は、自分達ならこれくらいならできると見栄を張り、論文を甘く見てしまっていたのである。

 

ビューラー博士のこの実験では、最悪の想定ですら、実際にかかった日数から判断したら甘い判断であったのである。

 

なので、現実には判断したのであれば、最悪の事態を想定すれば、甘い読みはなくなります。

 

相手から、正確な情報を聞き出そうとする場合、

「最悪どのくらい掛かりますか?」

と質問をするのがベストです。

 

特に仕事中の納期や見積もりなんかは、この方法で確認するのをお勧めします。

 

まとめ

こちらのきき方ひとつで、答えは様々に変わります。最悪の事態を想定させれば、かなり確実な予定を聞きだせるでしょう。

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

前回 の記事

kmdfd483.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心理学に関する本

マンガでわかる!心理学超入門 [ ゆうきゆう ]

価格:1,080円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(1件)

「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック (日経ビジネス人文庫) [ ジェシー・S・ニーレンバーグ ]

価格:842円
(2018/2/24 17:45時点)
感想(0件)

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)

  広告