だいたいの人間関係が解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

知って得する心理学(買い物)⑤

「心理学」の画像検索結果

 

誰だって知りたい

みなさんは、日々の生活の中でで誰かの心の中を知りたいと思った事は有りませんか?

・親しい友達

・最近気になっている人

・直属の上司

・同期のこと

・お客さんのこと

 

相手の気持ちを理解できた方がものごとはスムーズに進むことは多いはずです。

しかし、日本人はどうしても本音をあまり表に出してくれないと気が有ります。

 

そんなときでも相手の発言や行動なんかで相手のこころを読みとる事が可能なのです。

 

今回から何回かにわけて、その相手の心を読む方法をいくつか紹介していこうと思います。

 

前回は、買い物に関する心理学についてのご紹介してきました。

 

 

kmdfd483.hatenablog.com

 

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

今回も、買い物をする人の心理学についてご紹介していこうと思います。

 

 

買い物をするひとの心理学

「ショッピング」の画像検索結果

 

誰でも買い物はしなくては生活していけませんよね。

買い物が大好きという人もあなた自身、又はあなたの周りにもいらっしゃるのではないでしょうか。

たとえば、食べ物を多く買っている人は食べ物が好きなのかなと思ったり、パーティーグッズを購入している人をみるとだれかのために何かしてあげるのかが好きなのかななどと相手の事がなんと無く垣間見れたりする事があったりしますよね。

実は購買行動からその人の傾向がわかったりもするのです。

又、どのようなアプローチをすれば、ひとは欲しいと思うのかというのもわかっていたりします。

 

今回からは、そんな買い物に関する心理学をマーケティング的な視点も入れつつ、ご紹介していこうと思います。 

 

 5.品揃えは本当に大事なのか

「お店」の画像検索結果

商品が豊富だとお客さんが足を運んでくれる。そんな事を思っている店の経営者の人は多くいると思います。

 

この思いこみは実際はどうなのなのだろうか。

 

じつは、そんなことはないというのが実際である。

要らない商品が列をなしていてもそれは、必要ないものなので、本当に必要なものを探す上では邪魔にすらなってしまいかねない。

 

テキサス大学のヌーザン・ブロニャジャック博士の実験で面白いものがある。

212人の学生に、市内にある指定した6件のお店で買い物をしてくるように依頼します。

それぞれのお店では、品ぞろいが違います。

買い物をして戻ってきた学生にそれぞれのお店についての印象を聞いてみると、商品数が少ないからといってお店の印象に繋がっていなかったのである。

 

コンビニは店舗自体もp狭く、品ぞろえも必ずしも多い訳ではないですよね。

しかし、買いたいと思うものをリサーチして店舗に置くことで利便性を生み出しています。

もし、品揃えが豊富な店に人が集まるのであれば、コンビには普及していなかったでしょう。

 

大きなお店で圧倒される程の品ぞろえを前にすると、かえってどれを選んだら良いのか分からなくなり、結局何も買わずにかえったりするのである。

 

恋愛でも同じことが言えます。

ひとりの女性からしか相手にされないのであれば、何も考えることなくその人を恋人に選ぶことでしょう。それしか選択肢がないからこそ、スッパリと決めることができるのです。

 

モテる人が恋人がいなかったり、付き合っても長く続かなかったりするのは、選択肢が多すぎるからなのでしょう。

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

読心術に関する本

人の心は9割読める ビジネスで成功する秘訣は「読心術」だ! [ 内藤誼人 ]

価格:1,512円
(2018/2/12 20:21時点)
感想(1件)

 

図解・プロファイリングトレーニング 心理学の専門家が教える他人を支配する最強の読心術ドリル / 廣済堂出版  著 内藤誼人

価格:1,404円
(2018/2/10 21:47時点)
感想(0件)