だいたいの人間関係が解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

知って得する心理学(買い物)

 

「心理学」の画像検索結果

 

誰だって知りたい

みなさんは、日々の生活の中でで誰かの心の中を知りたいと思った事は有りませんか?

・親しい友達

・最近気になっている人

・直属の上司

・同期のこと

・お客さんのこと

 

相手の気持ちを理解できた方がものごとはスムーズに進むことは多いはずです。

しかし、日本人はどうしても本音をあまり表に出してくれないと気が有ります。

 

そんなときでも相手の発言や行動なんかで相手のこころを読みとる事が可能なのです。

 

今回から何回かにわけて、その相手の心を読む方法をいくつか紹介していこうと思います。

 

前回まで、相手の性格を見抜く方法についてのご紹介してきました。

 

 

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

 

今回からは、買い物をする人の心理学についてご紹介していこうと思います。

 

 

買い物をするひとの心理学

「ショッピング」の画像検索結果

 

誰でも買い物はしなくては生活していけませんよね。

買い物が大好きという人もあなた自身、又はあなたの周りにもいらっしゃるのではないでしょうか。

たとえば、食べ物を多く買っている人は食べ物が好きなのかなと思ったり、パーティーグッズを購入している人をみるとだれかのために何かしてあげるのかが好きなのかななどと相手の事がなんと無く垣間見れたりする事があったりしますよね。

実は購買行動からその人の傾向がわかったりもするのです。

又、どのようなアプローチをすれば、ひとは欲しいと思うのかというのもわかっていたりします。

 

今回からは、そんな買い物に関する心理学をマーケティング的な視点も入れつつ、ご紹介していこうと思います。 

 

 1.パーソナリティから、ひとの心と購買行動を知ろう

マーケティングの本などを読んでいるとセグメンテーションという言葉を目にします。

このセグメンテーションとは、消費者を年齢や年収別で分類することを言います。

消費医者の購買の傾向を知る上では欠かせないことです。

しかし、年代や性別、居住地といった分類は大雑把すぎて、あまり役にたちません。

 

実は心理学者はサイコグラフィック・セグメンテーションというセグメンテーションをします。

 

普通のマーケターがする分類とは一風かわっていておもしろいのでいくつかご紹介します。

 

①他人の意見に流されやすいひと

・口臭予防やボディソープなど、デオドラント系のグッツを買う傾向があります。

 

・ワインをよく飲む

 

・情報誌などで熱心に研究している

 

②すぐカッとなるひと

・スパイスのきいた食べ物を好む

 

・刺激的なCMに感化されて、購買を決定しやすい。

 

③引っ込み思案で、地味な性格の人

・コーヒより、紅茶が好き

 

④尊敬されたい気持ちが強いひと

・健康食品や美容補助食品をたくさん買う傾向がある。

 

このようなことがわかると表面的に見ているだけではわからない人間の行動上見えてきます。

 

勿論心理学者が発表しているデータには、一見すると全くに役に立たなそうなものもありますが、複数のものを組み合わせていくと思わぬところでビジネスのヒントが得られたりするのです。

また、上記で書いた分類を見て、

こんな購買行動をするひとは、こんな性格なんだと判断材料にして見てもいいとともいます。

 

2.ひとが買い物をするのには理由がある

ユタ大学で経済学の研究をしているラッセル・ベルク教授によると、人が買いたいと思う商品には、次の6つの理由を1つ以上を満たしいているようです。

 

①感情的な興奮をもたらしてくれるもの

②楽しいもの

③リラックスさせてくれるもの

④スリルがあるもの

⑤自己拡張に関わるもの

⑥希望をもたらしてくれるもの

 

これらのどれも満たしていない場合、人は購入しないそうです。

パソコンなんかを例に出すと

実は販売初期のころはあまり売れていませんでした。

初期は「仕事に役に立つ」「計算が楽になる」といったことで売り出していました。

そこから、「正解中の人と会話ができる」「えっちな画像がみられる」というスリルや欲望を刺激することで、爆発的に売れるようになったのです。

同じ商品でも、間違った刺激を与えるとさっぱり売れないのです。

 

洗濯機もこの一例であるが、

販売当初は、「手で洗わずに済む」というアプローチをしていたのですが、「手抜きに思われて嫌だ」と購入をためらわれていました。

そこで、「洗濯の時間を省ける分、自分がワクワクで時間に当てましょう」といった、希望を与えるような表現にしたところ

、瞬く間に売れ始めたそうです。

 

大抵価値がないように思えるようなものでも、ひとが欲しがっているツボを押せば、喜んで買ってしまうのです。

 

今回はここまでです。

心理学のテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する心理学の情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

読心術に関する本

人の心は9割読める ビジネスで成功する秘訣は「読心術」だ! [ 内藤誼人 ]

価格:1,512円
(2018/2/12 20:21時点)
感想(1件)

 

図解・プロファイリングトレーニング 心理学の専門家が教える他人を支配する最強の読心術ドリル / 廣済堂出版  著 内藤誼人

価格:1,404円
(2018/2/10 21:47時点)
感想(0件)