だいたいのことが解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

嘘は仕草から見破れるのか

「嘘つき」の画像検索結果

みなさんは嘘をつきますか。

 

多分ほとんどの人が人との付き合いの上で嘘をつくことも多いのではないでしょうか。

 

私はあまり嘘をつくことが得意ではないので無理にお綺麗ですねとかいったお世辞を言いません。

 

特に男性なんですけど、女性をご飯などに誘った時にその時はいいですねといっていたのに全然いってもらえない。

女性も同じような経験があるのではないでしょうか。

嘘の中にも良い嘘と悪い嘘があると思います。

女性なんかは最低男に騙されたことのある人もいるのではないでしょうか。

嘘はみやぶれたらいいですよね。

実際に嘘を見破ることは可能なのでしょうか。

 

 

そもそなぜ人は嘘をつくのか

そもそもなぜひとは嘘をついてしまうのでしょうか。

タテマエとホンネを使い分けなければ人間関係がスムーズに進まない社会では、嘘をつかないわけにはいかないし、嘘のつけない人は人間関係をうまくやっていけません。

嘘は人間関係の潤滑油なのです。

社会のような縦社会で、上の人に対して本当のことを言うと、上下関係はガタガタになってしまいます。上司の言うこ賛成できなくても同意することが当然となっています。

このように人間関係をうまく維持するために嘘が必要なのです。

 

嘘をつく時に体から出るサイン

1.瞬きが多くなる

嘘をつくことに長けている人は「目を合わせる技」を持ち合わせていると考えられます。また、目を合わせているかどうか観察するよりも効果的な嘘の見破り方は「まばたきの回数」です。人は真実を話しているときよりも、嘘をついているときの方がまばたきの回数は多くなります。

 

2.話している最中にものを抱える

人は不快感を持ったり、相手との会話に退屈を覚えると動作になって表れます。前で腕を組んだり、絶えず指で何かをいじくっている「しぐさ」などです。また、自分を守るために防御壁を作ることもあります。

例えば話している相手がコーヒーを飲んでいるとしましょう。もしも相手のコーヒーを持つ腕が自分を守るように相手に見えている場合、話をしている相手を警戒している、あるいは嘘を見破られることを恐れていることも考えられます。

また、防御壁の代わりに腕ではなく、身近な持ち物を自分の前に置くこともあります。自分のカバンや書類を抱え、相手と自分の間に盾とも思えるような壁を作り出すのです。さらに、椅子に背をあずけ、体の向きが話し手の方ではなく出口の方を向いていれば、出来るだけ早くこの場から立ち去りたいという心理が表れているのかもしれません。

また自分の前に防御壁が無くなると、嘘をつくことを集中させるのが難しくなります。つまり、話す言葉や声色に変化したり、話している内容と表情に食い違いが表れるのです。また相手が嘘をついていると感じたときに、少しずつ近づいてみるのも効果的でしょう。近づいた際に「防御壁」を作るしぐさが出てないか見逃さないようにしてください。

 

3.違和感のある仕草

人が嘘をつくとき、話す言葉に不自然な点ができないように気を使います。しかし、言葉を慎重に選ぶあまり、身振り手振りが不自然になって表れることもしばしばです。ここでは、相手が嘘をついているかもしれないボディランゲージをいくつかご紹介していきます。

・手を隠そうとする

・姿勢をちょくちょく変える

・顔に触れる

・つま先の方向が自然と出口の方に向いている

・相手との距離をとる

 

4.目と口が同時に笑う

値観を持っている、気が合う存在だというメッセージを伝えることができます。お笑い番組を見ていて同じ所で笑いが起きる、会話をしている中で同じ笑いのツボを持っている、などのような人に親近感を覚えるものです。

しかしながら、笑顔の中には「愛想笑い」が含まれます。上司の親父ギャグが、たいしておもしろくもないのに笑わなければならない経験したことのある人は、意外に多いのではないでしょうか。愛想笑いのように分かりやすい作り笑顔であれば、見抜くことも簡単ですが、ときに満面の笑みを浮かべて平気で嘘をつく人もいるでしょう。

本心で笑っているときの笑顔と、作られた笑顔の違いは「目の動き」がポイントです。心から笑っているときの表情は、まず口が先に動き、その後に目元が緩みます。一方で、作り笑いの場合は、口と目が同時に動きます。笑顔で近寄ってくる詐欺師に騙されないためにも、目の動きに注目してみてください。

 

嘘をつく時の言葉の特徴

・嘘付きは質問に答える時に、質問者の言葉を利用してそのまま繰り返す。

 例えば、「最後の1枚のクッキーを食べた?」には、「最後の1枚のクッキーは食べてないよ」といったように答えます。

 

・嘘付きは直接的な回答を避けて嘘を避ける傾向がある。

 直接否定する代わりに回答をほのめかすのです。

 

・罪悪感のある人は説得力を増すために余計な詳細を付け加えることがある。

 沈黙や会話が途切れるのを嫌がります。

 

その他の特徴 

 ・誰かが嘘をついていると疑った時には、会話の内容を急に変えてみると、嘘付きの場合は、次の会話に意欲的についてきます。そして安心した様子を示します。

罪悪感を持つ人は話を変えたがるのに対して、正直者は急な会話の転換に混乱し、話を戻そうとします。

 

嘘をついた時の目の動き

嘘を見破るテクニック目の動きや仕草はこう読む-メイン

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:http://labaq.com/archives/50773623.html

 

自分から相手を見て

左上:見たことのない光景を想像している。

右上:体験したこと過去に見た光景を思い出している。

左:聞いたことのない音を想像している。

右:聞いたことのある音を思い出している。

左下:これは嗅覚・味覚・感覚(感覚)を指す。

「キャンプファイアーの匂いを思い出してください」このような匂いや味などの感覚を思い出すときに目はこちらの方向を向きます。

右下:これは内在的な言葉(独り言)を指します。 いわゆる独り言のことで、これをしているときに目はこの方向を向きます。

 

嘘を見抜くための質問

1.まずは緊張させる

確信を持っているんだと言う態度で話を始めましょう。

そうすると相手は緊張してボロが出やすくなります。

さらに「正座」をさせるとさらに効果は上がります。

正座中に嘘はつきにくいという実験報告もあります。

 

2.「はい」、「いいえ」で答えられない質問をする

英語で言う5W1Hです。

  • いつ?
  • どこで?
  • 誰が?
  • 何を?
  • なぜ?
  • どうやって?

何かを隠そうとしているのであれば、相手は瞬時に作り話をしなければなりません。

その動揺がセリフや仕草に現れたり、話の矛盾を生みます。

 

3.質問をする時の注意点

それは冷静さです。

こちらが必死になってしまうと、相手に主導権を握られます。

また、嘘の上手い人は相手を挑発してきます。

相手の嘘を暴くためには、最後まで冷静さを保つことが必須なのです。

 

 

世の中を見渡してみると、いたるところに嘘があふれています。

しかし、疑いの目を持ちながら暮らしていると、生活自体がストレスになるし、疑うことがクセになってしまいます。

人を信じられないという人生はさみしいものです。

 今回覚えたことはあくまでも怪しい人に騙されない方法として覚えておき、身近な人を疑うことは最小限にとどめましょう。

 

また、ここまで書いてきたことが当てはまるからといって必ず嘘をついているとは限りません。

人間関係を壊さないようにも気をつけてくださいね。

 

あくまで人間関係は疑う気持ちではなく、信じる気持ちが大切です。

 

嘘に関する本 

「なるほど!」とわかるマンガはじめての嘘の心理学 [ ゆうきゆう ]

価格:1,296
(2017/11/6 23:10時点)
感想(0件)

脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 (角川oneテーマ21) [ 植木理恵 ]

価格:781円
(2017/11/6 23:10時点)
感想(0件)

嘘とだましの心理学 戦略的なだましからあたたかい嘘まで [ 箱田裕司 ]

価格:3,024円
(2017/11/6 23:11時点)
感想(0件)