だいたいの人間関係が解決できるブログ

職場・恋愛・プライベートの人間関係で役立つような心理学の情報などを発信していきます。

選挙に行って思うこと

みなさん、こんばんは。

 

私、恥ずかしながら、25歳になって初めて選挙に行ってまいりました。

 

選挙童貞の卒業です。

初めて選挙に関心を持ってみて思ったことを書いて行こうかなと思います。

「選挙」の画像検索結果

 

 

 

 

1.わからない政治

選挙童貞の私は無知に等しかったためまず情報を集めました。

選挙については総務省HP,安倍総理の経済実績は経産省HP、他にもNewsPick,Youtube,など見て少し勉強してみました。

 

様々な情報を見た上で投票に行こうかなと思いました。

TVなどでも党首討論など様々な選挙のための番組をしているにもかかわらず、自分で情報を集めたくなってしまう。

 

それくらい、各政党の考えがいまいち分かりづらい選挙だったのではないでしょうか。

 

そこで簡単に主要政党のマニュフェストをまとめてみました。

 

2.各政党のマニュフェスト

自民党(党首:安倍晋三

北朝鮮から国を守る

アベノミクスの加速で景気回復・デフレ脱却

・生産性の向上で、労働者の収入を増やす

・3〜5歳の子供の教育費を無料にする

・2020年までに復興を終わらせ、地方を住みやすくする

自衛隊、教育の無償化を憲法で明記する

 

希望の党(党首:小池百合子

・消費税を8%のままに

国会議員の給料を減らす

原発を2030年までになくす

・保育園や幼稚園の無償化と、返済不要の奨学金を作る

・民間企業の活性化、女性や高齢者の働きやすい社会づくり

道州制の導入(政府が持っている強い権利を知事に渡す)

憲法改正を進める

・外交の安全保障や自然災害の対応を急ぐ

 

公明党(党首:山口那津男

・消費税を10%にあげ、軽減税率の実施

・0〜5歳の幼児の教育費と私立高校の授業を無償化にする

・所得が低い高齢者への支援を充実させる

 

立憲民主党(党首:枝野幸男

・消費税は10%にあげない

・児童手当、高校の授業料の無償化・大学の費用を減らす

原発をなくす

・職業の差別(女性など)をなくす

・行政の情報をオープンにし、クリーンな政治を行う

立憲主義(政治の独占を憲法や法律で禁じる考え)の回復

 

日本共産党(党首:志位和夫

・森友・加計疑惑の徹底追及

憲法9条の改正に反対

原発は全てなくす

・消費税10%への引き上げの中止

・お金や就職などへの格差をなくし、人権を守る

 

日本維新の会(党首:松井一郎

・消費税は10%にあげない

・議員の報酬と定員数を30%減らす

・国民の生命・財産を守るための憲法9条改正

・教育の無償化

 

社会民主党(党首:吉田忠智

憲法25条(生存権)を活かし、国民の暮らしを立て直す

・幼児や高校生の授業料などを将来無償化

・そRぞれの地域で行政の権限を上げ、地方自治を進める

原発をなくす

・消費税は10%に上げず、所得税最高税率などの引き上げ

憲法は変えない

 

日本の心(党首:中野正志

・自主憲法(自衛のための戦力の保持など)を制定する

・消費税マイレージ制度(消費税を払えば払うほど、年金が増える)を導入する

ミサイルを迎撃するための能力を持つ

・被災者の自立を徹底的に支援する

 

他にも政党はありますが、主要な政党のマニュフェストを簡単にまとめてみました。

 

どこも似たような政策が多いなといった印象でした。

3日ほど前に帰宅途中錦糸町で小池さんと前原さんの街頭演説をみましたが、安倍政権に対する批判でマニュフェストについてはあまり触れていないような印象でした。

本当はこっちの方を知ってもらうべきなのに、、、

 

 3.選挙に行って感じたこ

政治はまだまだ改正されるべきだなと感じました。

互いの政党が足の引っ張り合い。政権を取っても野党が邪魔をする。

日本を良くするためなの政治なのになぜこうなるのでしょうか。

大元の考えは違っても、お互いに客観的な視点で良いと思えるものには協力をする。政党が違うから断固として「NO」。そんな政治はもうやめTもらいたいですね。

 

そうすれば、選挙ももっとこうしていきたというような前向きな発言の飛び交う選挙になっていくのではないでしょうか。

 

景気は国民の気で上がりも下がりもすると考えています。互いを非難し合うような政治では国民の気持ちも後ろ向きになってしまうのでないでしょうか。

 

国民の気持ちを前向きにさせる。それも政治家の大事な役割だと思います。

 

それともう一つ。

若い人たちもちゃんと選挙行きましょうね。

いくまでの道で同じ方向に進むのは年寄りばかり。

本当にこの先大丈夫かなと感じました。

 

もっと選挙が身近なものに、関心の持てるものになればなと感じた初めての選挙でした。

 

まずは何でもいいから興味を持ちましょうね。

 

4.初心者でも楽しめた選挙関連の動画、本

 ・動画

www.youtube.com

www.youtube.com

 

・本

日本国民の新教養 [ KAZUYA ]

価格:1,296
(2017/10/22 23:32時点)
感想(0件)

日本一わかりやすい保守の本 KAZUYACHANNEL【電子書籍】[ KAZUYA ]

価格:823円
(2017/10/22 23:33時点)
感想(0件)

政治のことよくわからないまま社会人になった人へ第3版 ひとめでわかる図解入り [ 池上彰 ]

価格:1,728円
(2017/10/22 23:33時点)
感想(1件)

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へー増補改訂版【電子書籍】[ 池上彰 ]

価格:823円
(2017/10/22 23:34時点)
感想(0件)

日本一やさしい「政治の教科書」できました 。 [ 木村草太・津田大介 ]

価格:1,188円
(2017/10/22 23:34時点)
感想(0件)

ドラえもん社会ワールド政治のしくみ (ビッグ・コロタン) [ 藤子・F・不二雄 ]

価格:918円
(2017/10/22 23:34時点)
感想(6件)