僕らの憂鬱で素敵な時間

基本的に書きたいことを書くブログ。趣味の映画や株式投資、気になったニュースなんかについて書いていきたいと思います。

日経平均の動向(2017/8/9)

みなさん、こんにちは

 

昨日の日経平均株価の動向はどうだったのでしょうか。

f:id:kmdfd483:20170810072710p:plain

 

 9日の東京株式市場は、地政学リスクの高まりを受けて売りがかさみ、日経平均株価は大幅に値を崩し、一時1万9600円台まで水準を切り下げました。終値は、前日比257円30銭安の1万9738円71銭と大幅続落しました。

 昨日は、日経平均株価の下落幅が一時前日比330円を超えるなど、久々に“下げらしい下げ”に見舞われました。4月下旬以降、日経平均株価の下値支持線として機能していた75日移動平均線(1万9874円51銭=9日)を大きく割り込んだことで、7月に入って続いていた2万円を挟んでの小幅なボックス相場を下放れたことになります。早急な戻りが無い限り調整が長引く可能性が高い。4~6月期の決算発表が間もなく終了し、手掛かり材料不足となるのもタイミングが悪いとの見方が出ています。

 

 北朝鮮を巡る地政学リスクが再燃しているなかでの3連休やお盆休みを前に、市場参加者によるリスク回避のための持ち高整理の売りが予想されます。日経平均株価は続落基調となりそうです。また、外国為替市場でさらなる円高・ドル安が進行した場合、全体相場の下げ幅が広がる可能性もあります。

 日程面では、茨城県知事選告示、7月の企業物価指数、6月の第3次産業活動指数、7月の都心オフィス空室率、6月の機械受注、8月のオプションSQに注目。海外では、米7月の生産者物価指数、米7月の財政収支、OPEC月報が焦点となります。

 

参考

minkabu.jp

 

今回も読んでくださってありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 

 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村