僕らの憂鬱で素敵な時間

基本的に書きたいことを書くブログ。趣味の映画や株式投資、気になったニュースなんかについて書いていきたいと思います。

日経平均の動向(2017/8/1)

みなさん、おはようございます。

 

早速、昨日の日経平均の動向について書いていきます。

 

f:id:kmdfd483:20170802071120p:plain

 

 1日の東京株式市場は、やや売り先行で始まったものの、押し目買い意欲が旺盛で、寄りつき後すぐに日経平均株価はプラス圏に切り返しました。その後はジリ高歩調をたどり、終値は前日比60円61銭高の1万9985円79銭と3日ぶりに反発しました。


 外国為替市場で円高・ドル安が進行しているにもかかわらず、好決算銘柄物色に支えられるかたちで、日経平均株価東証株価指数(TOPIX)が頑強な推移となっています。それに比べて、1日はマザーズ指数の急落ぶりが際立った。下落率は3.95%で、16年11月9日の“トランプ・ショック”以来約9カ月ぶりの大きさとなりました。

日経ジャスダック平均株価も3日続落となっています。個人投資家の利益確定の売りの流れが、東証1部にも少なからず影響を与えることへの警戒は必要だとの見方が出ていました。


 今日(2日)の東京株式市場は、4~6月期決算の内容が良好な銘柄を中心に買い進む動きが継続しそうです。

 しかし、一方で外国為替市場での円高・ドル安進行を懸念する機運も根強いため、日経平均株価2万円を巡り売り買いが拮抗するもみあいの推移となりそうです。


 日程面では、7月の消費動向調査、7月のマネタリーベースに注目。海外では、ASEAN関連会合(8日まで)、米7月のADP雇用統計が焦点となります。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 

参考

minkabu.jp

 

 

今回も読んでくださってありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 

 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村