かみさの20代からの株式投資

個人の株式投資記録、投資やお得情報に関する知識、その他気になったニュースなど書いていきます。

日経平均の動向(2017/7/25)

みなさん、おはようございます!

 

昨日の日経平均はどうだったのでしょうか。

 

f:id:kmdfd483:20170726071507p:plain


 25日の東京株式市場は朝方こそ買いが先行したものの、その後は伸び悩み、前場後半に日経平均株価はマイナス圏に沈みました。後場も小幅安水準でもみ合う展開が続き、日経平均株価終値は、前日比20円47銭安の1万9955円20銭と小幅ながら3日続落となった。

 

 東証1部の売買代金がきょうで3日連続2兆円台を割り込み、決算発表が本格化している時期にも関わらず“夏枯れ状態”となっている。FOMCに加えて、学校法人“加計学園”の獣医学部新設問題などを巡る閉会中審査が買い手控えにつながっているようです。

 また、これまで日経平均株価に比べて比較的底堅い値運びをみせていた東証株価指数(TOPIX)が4月24日以来、3カ月ぶりに終値で25日移動平均線(1617.92=25日)を割り込んだことも気になるとの見方が出ていた。

 

 今日(26日)の東京株式市場は、現地時間25日から26日かけて開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて、引き続き見送り姿勢が強まりそうです。

ただ、一方で発表が本格化してきた4~6月期決算の内容が好調な銘柄については、素直に買い進む傾向は強まりそうだ。

 

 

 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村