かみさの20代からの株式投資

個人の株式投資記録、投資やお得情報に関する知識、その他気になったニュースなど書いていきます。

日経平均の動向(2017/7/18)

みなさん、おはようございます。

 

もう、今週も中日になりましたね。

早いものです!

 

では、早速ですが昨日の日経平均はどうだったのでしょうか。

f:id:kmdfd483:20170719073834p:plain

昨日の終値は19,999.91円。

前日比118.95円のマイナスでした。

 

最近では、珍しい週明けからのマイナスでしたね。

しかも、20000円台をきる下落は大きいですね。

6日ぶりの20000円きりでしたね。

 

日経平均自体は下げたのは円相場が一時、1ドル=111円台後半まで上昇したことから、輸出関連銘柄の採算悪化懸念で自動車、機械などの主力銘柄が売られたからのようですね。

 

しかし、1ドル=112円は、多くの日本の輸出関連企業にとって、業績見通しにある程度の余裕を持てる分水嶺の水準といえそうです。主力輸出企業の実際の今期想定為替レートの平均は1ドル=108~110円程度ですが、この水準まで円高が進行すると損益分岐点ギリギリで、業績下方修正の可能性も考慮しなければなりません。

一方、1ドル=112円台以上の円安ゾーンでの推移なら、大方の輸出企業にとって為替に関しては心理的な安全圏といえそうだという見方もあります。

 

今日(19日)の株式市場も引き続き外国為替市場の円相場を注視しながらの神経質な推移となりそうです。

 

参考

minkabu.jp

 

20000万円を切ってもまだ、またすぐに戻りそうな印象ですね。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

また、宜しくお願いします。

 

 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村