読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資初心者のかみさまが100万円を目指すブログ!

投資初心者のかみさまが100万円を目指すブログです。株式投資、FX、経済、政治、お得情報に興味ある方は必見。

株式投資 やってはいけない投資法

みなさん、こんにちは

 

今回までは、株で儲けるための勉強をしてきました。

今回からは今までの逆、やってはいけない投資法について書いていこうと思います。

 

株で失敗するタイプってどんなタイプだと思いますか?

数多くの投資家を調査してみると、最初から成功して利益を上げている人なんてほとんどいません。

 

誰もが失敗を重ねてその中から学び、自分の投資スタイルを確立させていく人が、最後には株取引で利益を出していくのです。

 

反対に、いつも損している人は、失敗ばかりしている投資家には共通点もあります。

それは、その本人の性格と大きく関係してきます。

 

 

代表例となるような性格をいくつか挙げてみたいと思います。

 

・感情が熱くなって冷静な判断力を失う

・謙虚になれず、素直に学ぼうとしない

・欲が深すぎる

・他人に振り回される

・くよくよして過去に囚われすぎる

 

損ばかりしている人は、その失敗も原因もつきとめようとはせずに、相場環境

のせいなどにして、いつまでも成長しようとしないのです。

いつも他人のせいばかりにしていても仕方ありません。

相手は自由にコントロールすることはできないけれど、自分自身は意思を持てば、変えることはできるのでまずは、自分に原因があると考えて改善していくように心がけましょう。

 

株を始める動機の1つには

「持っているお金を少しでも増やして、今よりもいい生活を送りたい」

という人がほとんどだと思います。

 

しかし、そのその欲求が強すぎると、確かな判断ができなくなってしまうものです。

株の売買にはリスクを負う覚悟も必要ですが、冷静さを欠くとその勇気が無謀な行動に変わってしまう恐れがあり、また売買のタイミングを逃すことにもつながってしまいます。

ということは、やはり感情のコントロールが必要になってくるのです。

もう一つ、主体性と謙虚さのバランスも必要です。

主体性が強すぎると、自分だけの願望とも言えるような判断で投資に必要な情報収集を怠ってしまいます。

 

かといって、他人の判断にあまり頼りすぎるのもよくありません。

専門誌や投資家ブログ、Twitterなどの推奨銘柄を鵜呑みにして、自分で株価水準やチャートなどもチェックせずに、ただ闇雲に買っても、失敗を繰り返してしまうだけです。

失敗を過剰なまでに後悔し、引きずってしまう投資家もいます。

「もっと安いところで買えたのに」

「もっと高いところで売っていれば」

などと、利益を掴んでいるにもかかわらず、欲深く利益を追おうとすると大失敗にもつながりかねませんよね。

 

今度はもう少し安くなるまで待とう、もう少し上がるまで持っていようなどとは考えてはいけません。

自分で考えてきちんと判断する、それでズレてるぶんには仕方ないのです。

きちんと考えて、確信を持った上で売買のタイミングは判断しましょう。

 

今回はここまで!

株ブログブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株式投資情報ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株初心者本人ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

○今回も参考にしたのは

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(5件)

 

株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(0件)

ぜひ、勉強に使ってみてください。