僕らの憂鬱で素敵な時間

基本的に書きたいことを書くブログ。趣味の映画や株式投資、気になったニュースなんかについて書いていきたいと思います。

株式投資 アスカネット(2428)分析

みなさん、こんにちは

 

今回は、注目株のアスカネット2438)について書いていこうと思います。

アスカネットはどういった会社なのでしょうか。

 

○会社について

平成7年設立で現在、従業員数が317人といった感じ。

www.asukanet.co.jp

 

○経営理念

「思いをかたちに」

アスカネットは、幼いころの夢、思い浮かぶ未来、非現実的とも思える製品やビジネスモデルを独自の技術や想像力で「かたち」にすることを使命として社会に貢献してまいります。

 

企業ドメイン

・FUSION 写真とデジタルの融合

デジタルカメラの普及や、インターネットの高速化は、写真ビジネスの可能性を大きく広げました。私たちは最新のデジタル技術を駆使し、写真が持つアナログ的なぬくもりを大切にしたアウトプットを提供しています。写真データでは得られない大きな感動が得られることを私たちは知っています。

 

・CHALLENGE 

私たちの使命は、新しい写真文化の創造。そのためには、たゆまぬチャレンジが必須です。いずれの事業も私たちが創造してきたもの。新しいチャレンジにはたくさんの障壁がありますが、それをクリアする楽しみも知っています。

 

・CUSTMIZATION

写真集にしても、遺影写真にしても、一つ一つカスタマイズしたものをお客さまにお届けしています。カスタマイズすることは、とても「めんどくさい」ことですが、究極の顧客満足を得ることができ、付加価値も高まります。私たちは「めんどくさい」ことをたくさん集めて、ビジネスを展開しています。

 

・GROBAL

インターネットビジネスの最大の特徴は、どの地域にあっても世界品質を提供することができれば、その情報が広範囲に認知されることです。私たちは、情報をお客さまに提供するにとどまらず、世界のお客さまのデータをアップロードしていただき、商品・サービスを提供することにより、真の「グローバル双方向型ネットビジネス」を展開しています。

 

www.asukanet.co.jp

 

○ビジネス

イノベーション」をキーワードにした3つの事業を行なっています。

アスカネットは「インターネットから写真集」という新しい写真表現の提案にチャレンジしている「パーソナルパブリッシングサービス事業」です。

 

1、パーソナルパブリッシングサービス事業

デジタルカメラの普及やブロードバンド環境の一般化を背景に、オンデマンド印刷による1冊からの少ロットに対応した個人向け写真集を作成、販売し、関連するソフトウェアを開発しております

www.asukanet.co.jp

 

2、メモリアルデザイン サービス事業

インターネットやクラウドを利用した、葬儀社向け遺影写真のデジタル加工及び動画の配信、葬儀演出サービスやそれらに付随するシステム機器やサプライ用品等の販売を行っています。

www.asukanet.co.jp

 

3、エアリアルイメージング事業

空中結像技術を基に、様々な映像画像の新しい表現方法を模索しています。「空中に映像が浮かぶ」という今までにないビジネスにチャレンジしています。

www.asukanet.co.jp

 

○業績

今期の業績予想
今期【予想】
決算期売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日
    2013.04 4,533 656 664 406 97.2 29 13/06/10
    2014.04 4,767 718 726 445 106.5 32 14/06/10
    2015.04 4,978 638 643 425 25.4 8 15/06/09
    2016.04 5,173 773 776 547 32.6 10 16/06/10
  予 2017.04 5,461 800 805 551 32.9 10 16/06/10
前期比 +5.6 +3.5 +3.7 +0.7 +0.9   (%)
※最新予想と前期実績との比較。予想欄「-」は会社側が未発表。

前年度に売上、営業利益共に過去最高を更新している。

今年度も会社予想も過去最高を達成する予定の業績状況です。

 

PER:PBR:利回り:信用倍率=69.7倍:9.07倍:0.44%:120

これらの数字だけ見るとあまり買いではないように思えますが、

 

○チャート


単純移動平均(5日) 単純移動平均(25日) 単純移動平均(75日)

チャートを見ると今年に入ったくらいから上昇トレンドに入っており、75日・25日

線ともに登っている状況です。

 

また、3月8日に決算を控えており、まだ数日間は登っていくような感じになるのではと思っています。

 

○注目度

 

今回はここまで!

株ブログブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株式投資情報ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株初心者本人ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

○今回も参考にしたのは

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(5件)

 

株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(0件)


ぜひ、勉強に使ってみてください。