かみさの20代からの株式投資

個人の株式投資記録、投資やお得情報に関する知識、その他気になったニュースなど書いていきます。

株式投資 エボラブルアジア(6191)分析

みなさん、こんにちは。

 

最近は、持ち株で資産が下りも上りもしません。

何が足りないのか分からない株式投資初心者のかみさまです。

 

私は現在、エボラブルアジア6191)の株を100株所有しています。

去年の12くらいから一気に株価を上げてきた銘柄ですね。

 

一時期4000円くらいまで株価が上がったのですが、2月の半ばほどで1000円近く落としています。

 

先に言っておくとこの銘柄は長期向けの銘柄になると思います。

 

そこで買いだとおもって買ったのですが、今は調整が続いているのか横ばいですね。

 

エボラブルアジアとは一体どのような会社なのでしょうか。

www.evolableasia.com

簡単にまとめてある動画なんかもあります。

www.youtube.com

 

「One Asia アジアは1つとなり世界をリードする」

HPを開くとこの言葉が掲げられています。

 

主に3つの事業を展開しています。

1、ITオフショア開発事業

オフショア開発とは、情報システムやソフトウェアの開発業務を海外の事業者や海外子会社に委託発注することです。営業や企画、設計、納品、サポートなど顧客に近い業務は本国で、実装やテストなどを海外で行う解いたこと形で分業することが多いです。

主に人件費の削減のために人件費の安い国で委託したりする場合が多いですね。

エボラブルアジアの場合はベトナムに子会社を構えてオフショア開発事業を展開しています。

www.evolableasia.com

2、オンライン旅行事業

観光産業のグローバル化、オンライン化は益々加速しています。

エボラブルアジアはオンラインに特化した旅行会社とてBtoC向けの旅行サイトなどを運営してサービスを提供しています。

また、エボラブルアジアは業界最大規模の国内航空券取り扱いと各航空会社、東日本旅客鉄道との提携等で、強い競争力を実現しています。

www.evolableasia.com

3、訪日旅行事業

オンライン事業で蓄積したのノウハウを、いち早く訪日外国人向けサービスや民泊運営企業向けサービスとして展開しています。

2020年の東京オリンピックに向けて訪日外国人が増える中で期待の持てる事業です。

www.evolableasia.com

事業内容についてもまとめた動画もあります。

www.youtube.com

 

 

企業の理念(ミッション)は

アジアの人々の移動と協業をITの力でより近くに

 

行動規範は

・常にユーザーファースト

・丁寧、安心、信頼を何よりも重視

・改善のプロフェッショナルであり続ける

・即対応、即実行、スピード

とこの4つを上げています。

 

割と方針自体もしっかりと定められている印象があります。

 

業績の方はどうなのでしょうか。

 

今期【予想】
決算期売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日
単   2013.09 961 22 14 954.9 0
連   2014.09 1,451 99 93 44 338.9 0
連   2015.09 2,754 312 305 172 11,310 0
連   2016.09 4,000 618 571 340 22.2 0 16/11/14
連 予 2017.09 6,147 1,001 961 594 35.7 16/11/14
前期比 +53.7 +62.0 +68.3 +74.7 +60.8   (%)
※最新予想と前期実績との比較。予想欄「-」は会社側が未発表。
過去最高 【実績】
 
 売上高営業益経常益最終益1株益
過去最高 10,603 618 571 340 11,310
決算期 2012.09 2016.09 2016.09 2016.09 2015.09
今上期【予想】
決算期売上高営業益経常益最終益1株益1株配発表日
    14.10-03 1,097 80 75 35 7.7 0
    15.10-03 1,741 292 265 159 33.8 0 16/05/13
  予 16.10-03 16/11/14
前年同期比   (%)
 

引用:エボラブルアジア (エボラブルA) 【6191】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探

 

業績もここ3年は営業利益も確実に増やして、2016年.9月にも営業利益が過去最高を達成しています。

そして、2017年の決算予想も前年を大きく上回るとの予想です。

やっている3つの事業のうち、1、ITオフショア事業と2、訪日旅行事業はどちらも、この先も伸びる余地がまだあると思いますので、長い目で見ても株価は上がっていくのではないかと思います。

オンライン旅行事業も急成長中のジャンルではありますが、旅行業界自体は縮小傾向にあります。

海外旅行なんかはテロなんかが起きると大きく影響を受けてしまいます。

消費額は多いのに、大半が交通費や宿泊費に消えていく薄利多売ビジネス。

しかし、ネット系は総合系(HIS、JTB)に比べると人件費や広告費などの費用がかからず、利益を確保しやすいため、消費者に対してもより安い価格で提供しやすい。しかし、競合も多いため、いかに他社と差別していくのかが重要になる(航空会社、交通機関との提携)。

しかし、業界内ではネットサービスは伸び代があるので期待できると思います。

 

ただ、一度加熱しすぎて、調整に入ってしまったため、すぐにまた伸びるというのは難しいかもしれませんね。

長期投資向けの銘柄になると思います。 

 

○現在のチャート 2/28現在


単純移動平均(5日) 単純移動平均(25日) 単純移動平均(75日)

前述もしましたが、一度加熱して下落。その後に調整に入ったようです。

最近は横ばいで上がっては、下がっての繰り返し。

しかし、75日線と25日線共にまだ上昇トレンドであること、また、大きな下落している日に出来高が大きくなっており、ほぼほぼ現在の底にまで下がっていると言えるのではないかと思います。

 

また、投資家の中でもまだまだ注目銘柄であるため、今掴んでおくのも良いでしょう。

 

というわけで、私は信じて保有し続けてみようと思います。

以上、エボラブルアジアの分析でした。

 

今回はここまで!

株ブログブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株式投資情報ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株初心者本人ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

○今回も参考にしたのは

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(5件)

 

株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(0件)


ぜひ、勉強に使ってみてください。