僕らの憂鬱で素敵な時間

基本的に書きたいことを書くブログ。趣味の映画や株式投資、気になったニュースなんかについて書いていきたいと思います。

株式投資 もし買った株が下がったら 損切りorナンピン?

皆さん、こんにちは

 

株投資をやっているてずっと勝ち続けることのできる人はいないと思います。

むしろ、負けることの多いのが現実かもしれません。

特に投資を始めたばっかりだとまだ、買うタイミングなんかもわからないことが多く、負けるのが当たり前ですよね。

 

株価が、買った値段よりも下がったらどうしますか?

損失を拡大させないために早めに損切りをすることがもちろん重要です。

 

「いつか回復するだろう」などと期待して待っていても、その後にズルズルと値段が下がり、往々にして損失を拡大させてしまうばかりです。

 

実は損切りの他にも「ナンピン買い」という対処法もあります。

ナンピン買いとは、株価が予想に反して値下がりした際にその株を買い増して、平均購入単価を引き下げる方法です。

 

例でいうと100円の株を100株買った後に株価が80円まで下がったとします。

その時に、さらに100株買いましたとすれば、平均購入単価は90円になります。

トータルで90円で200株を購入したのと同じになるのです。

ということは、その後に90円まで株価が回復すれば、損益はゼロになります。

 

と言っても「ナンピン買い」は、いつも有効というわけでもありません。

買い増した後も株価が下落すれば、さらに損をしてしまうのです。

 

ナンピン買いをするのは、最初のシナリオで「長期投資で値段が下がったら買い増しする」と決めた場合です。

チャート上で、たとえ下がってもこの値段からは反発するといった予想も必要です。

チャート分析で「下値指示線を下回り、さらに下がりそう」な時は、ナンピン買いは避けるのがベターです。

 

f:id:kmdfd483:20170227132139p:plain

 

今回はここまで!

株ブログブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株式投資情報ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株初心者本人ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

○今回も参考にしたのは

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(5件)

 

株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(0件)


ぜひ、勉強に使ってみてください。