かみさの20代からの株式投資

個人の株式投資記録、投資やお得情報に関する知識、その他気になったニュースなど書いていきます。

いい株の選び方(ファンダメンタル分析) 日銀短観、損益計算書

みなさん、こんにちは

株を始めるからにはやっぱり勝ちたいですよね!
でも、どの株を買えばいいのだろう?
初心者の誰もが抱く疑問だと思います。

今回かきたいのはズバリ「銘柄の選び方」です!

上場している株の銘柄っていくつあるかしっていますか?
実は、日本株だけでも4000近くもあるんです。

そんな多くの株の中から何を見ていい銘柄を探せばいいのでしょうか。

そもそも、会社とは利潤を追求するもの。
利益が大きければ株主にもその分還元されるので人気を集めて株価は上がります。


あっ!つまり、業績の良い会社の株価があがるのか!
と、思ったかもしれませんが、実はそうでもないのです。

例えば、かみさま社の業績が「最高益」と発表されます。
つまり、最高の利益を上げたのですから、株価も上がると思われがちですが、
ここで下落するケースも多いのです!

なぜかというと、あらかじめかみさま社の業績は良くなると投資家たちが予想して購入し、株価がすでに上がっていることがあるのです。
ということは、ニュースで出た時にはもう買いはピークに達していて材料でつくしで
そこからは下がっていくということが起きてしまうのです。

つまり、投資家は先のことを予想してニュースよりも先に売買をしていかなければならないのです。
なので、日頃からニュースや為替、経済成長率をチェックしたりと経済環境もチェックしていなければならないのです。

株価を動かすこれらの要因を元に値動きを予想することを「ファンダメンタル分析」と言います。

では、ファンダメンタル分析では、具体的に何を見て業績を予想すれば良いのでしょうか?
いくつか上げていきたいと思います。

日銀短観
これは、景気の良し悪しを判断する経済指標です。
全国の主要企業9000社以上に対して年4回調査票を送り、その回答を集計しています。調査の翌月に発表されることから速報性がたかく、株価などに影響を与える指標として重視されています。

また、景気の良し悪しは日銀短観よりも身近なところでわかったりもします。
例えば、アニメ「サザエさん」の視聴率がいいのは景気が悪い証拠というデータがあったりもします。
なぜかというと、「サザエさん」が放映される日曜日には外出している人が少ないということになるからです。

他にも「映画の興行収入と株価は逆相関関係」「雑誌に犬の記事が増えると株価が上がる」などのジンクスもあります。
世の中の雰囲気を知ってそこから予想してみるのも面白いですね。

○損益計算書
貸借対照表とともに、企業の財政状況を知る上で不可欠な財務諸表。
バランスシートでは資産・負債・資本の状態が損益計算書では収益と費用、その差額である損益がわかります。
業績はどんな感じか、本業での儲けはどうなのかを確認して、株取引の際の判断材料にします。

この他にも、会社発信では業績予想も注目しておく必要があります。
業績予想は会社側が立てますが、この時に上方修正や下方修正されると株価は敏感に反応します。
相場は常に未来を見て動くので見逃してはいけませんね。

今回はここまでですね。
次回もファンダメンタル分析第二弾を書きたいと思いますのでお楽しみに!

 

株ブログブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株式投資情報ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

株初心者本人ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村
今日も参考にしたのは、この本です。

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(5件)


株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/29 10:49時点)
感想(0件)