読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資初心者のかみさまが100万円を目指すブログ!

投資初心者のかみさまが100万円を目指すブログです。株式投資、FX、経済、政治、お得情報に興味ある方は必見。

株を買ってみよう①

みなさん、株のはじめかたがいまいちわからない。そんな方のために株入門の記事を書いてみようと思います。
まず、1回目が株を買ってみるまでです。


1.口座を作ろう
株を買うには、まず証券会社に講座を作らなければなりません。

証券会社にも2種類あります。
1つ目が対面販売。営業マンに電話やファックスなどで注文します。アドバイスをもらえたりしますが、比較的手数料が高いです。
2つ目がネット取引。一切の営業マンとの接触はなく、アドバイスももらえませんが、かなり手数料が安いです。

どちらもまずは証券会社に連絡をとり、申込書を記入する必要があります。
この次に口座選択があります。
証券会社の口座には、特定講座と一般講座の2種類があります。

○特定講座
証券会社が一年ぶんの株取引をまとめた書類を作成してくれます。
さらに、源泉徴収ありを選べば、証券会社が利益にかかる税金を徴収し、収めてくれるので確定申告の必要がありません。
しかし、一般のサラリーマンであれば、年間20万円までの利益は税金を納める必要がありません。
そんな時は、「源泉徴収なし」を選択します。そうすれば、「源泉徴収あり」の時のように20%の税金を引かれうことがありません。しかしい、20万円以上の利益が出た場合には、自分での確定申告の提出が必要になります。
利益が20万円より見込める人は「特定口座の源泉徴収あり」
利益が20万円より低い見込みの人は「特定口座の源泉徴収なし」
がいいですね。
100万円未満の初心者の方はそんなに利益も見込めないと思うので特定口座の源泉徴収なしがオススメかもしれないですね!

ちなみに、源泉徴収のあり・なしは年をまたぐと変更できるので一度決めてしまってもご心配なく。

○一般口座
年間取引報告書を自分でまとめ、その後、確定申告しなければなりません。
ただし、20万円未満の利益は不要です。

といった具合に口座を作りましょう。


2.株取引の時間
さて次は、口座を作ったら実際に取引をしてみましょう。

株を取引できる時間が決まっています。
9時~11時30分と12時30分~15時です。
9時~11時30分を前場、12時30分~15時を後場と言います。

※豆知識ですが、最も取引の多くなる時間帯は9時30分付近の寄り付きと15時付近の大引けです。
この時間帯に株価が一気に上がったり、下がったりをします。


3.手数料
株を買う時の基本的な知識ですが、株を売買するのにはもちろん手数料がかかります。
その手数料を含めた上で取引をして利益が出るようにしましょう。
もちろん、それぞれの証券会社によって手数料は変わりますので要チェックです!


4.注文方法
注文方法には2種類あります。

○指し値注文
値段を指定。その値段以上になれば売れる。

○成行注文
特に値段の指定はせずにその時に売れる最高値で売れます。

今回はここまで

次回は、信用取引ミニ株についての記事を書きますので、お楽しみに!」

ちなみにこの本を参考にしています。
「株の超入門書」

株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/23 19:16時点)
感想(5件)

 

 

株の超入門書(銘柄選びと売買の見極め方) [ 安恒理 ]

価格:1,404円
(2016/12/23 19:16時点)
感想(0件)

○投資に興味のある方






○情報が欲しい方